【ためしてガッテンの鍼治療の特別番組は延期になりました!】

さくら鍼灸院

06-4701-1717

〒558-0033 大阪市住吉区清水丘2-27-13

診療時間 / 9:00~19:30 定休日 / 完全予約制

【ためしてガッテンの鍼治療の特別番組は延期になりました!】

ニュース

2019/01/23 【ためしてガッテンの鍼治療の特別番組は延期になりました!】

「ためしてガッテンの鍼治療特番」が今日1月23日に、NHKで放送予定だったのですが、

全豪オープンテニスの試合に錦織圭選手が勝ち残られ、こちらの放送をされるため変更になりました。

 

錦織選手がんばれ~!!!!

 

===================

【胃のもたれと腰痛の関係!?】

胃の調子が良くない方は鍼灸院を訪れる人の中でもとても多いです。

でも、カウンセリングをするまでは本人の自覚はそれほど強くなく、主訴(一番に訴えられる症状)はもちろん別にあります。

 

膝痛、頭痛、肩こり、腰痛、坐骨神経痛、股関節痛、脊柱管狭窄症、背部痛、自律神経失調症、うつ症状、口内炎、歯茎の腫れ、便秘やなど、訴えられる症状は多岐にわたります。

 

これって病院だと、あちこちの専門の病院やいくつもの科に行かなくてはならない状態ですよね。

でも、胃もたれや胃の膨満感、胃痛などと上の症状も中医学からみると、とてもとても深い関係あるんですよね。

 

いろんな症状として身体に別の部位に現れていますが、実は原因は同じところにあることがほとんどです。

 

なので、普段の食生活の見直しをしつこく患者さんにはお伝えしています。

 

自分の食生活と体調の関係もよく観察しています。

舌がぴりぴりしたり、眠気や倦怠感が出たり、身体に出るいろんなサインと食事との関係をよくみています。

 

80代の元気な太極拳の先輩方を見ていると、腰痛、膝痛、股関節痛、脊柱管狭窄症、五十肩などで整形外科や整骨院に通う方がとても多いため、普段の食生活を聞いてみました。

 

ある方はご主人が亡くなってから5年間は炊飯器でご飯を炊かなくなり、野菜料理も減ったそうです。

とても太極拳が上手な方です。

年齢より20歳は若く見えるし、身体もやわらかいので言うことはないのですが、食生活を見直せばもっと長く現役で大会に出れそうです。今もねんりんピックや大会に出ておられますが!

 

何年も前から好きなお菓子や和菓子、ケーキなどが増えてお米の代わりに食べることが多くなってたようです。

 

元々粗食の時代に育った明治や大正、昭和の初期に生まれ育った方は白砂糖の害はあまり受けてないと思いますが、戦後の食生活が大きく変わり、それが今のお年寄りの食生活にも大きく関わっているように思います。

 

整形外科や内科はいつも患者さんでいっぱいですよね。

 

いくら薬や外科手術が進歩しても病気が減らない根源に運動不足や良くない食生活があると痛感します。

 

胃もたれくらいと軽く考えていてはダメですね。

身体の中心にある臓器、中でも胃の調子を整えることの重要性をこれからもお伝えしたいと思います。

 

 

 

内臓の症状

 

腰痛・下半身の症状

電話番号 06-4701-1717
住所 〒558-0033 大阪市住吉区清水丘2-27-13
営業時間 9:00~19:30
定休日 完全予約制

TOP