施術メニュー

さくら鍼灸院

06-4701-1717

〒558-0033 大阪市住吉区清水丘2-27-13

診療時間 / 9:00~19:30 定休日 / 完全予約制

施術メニュー

料金一覧

さまざまなメニューをご用意

当院のメニュー

0129_original

大阪市住吉区で女性専門の治療院、さくら鍼灸院です。

 
当院では、肩こりや腰痛、PMS、生理痛、更年期障害などをの症状を和らげる鍼灸の他に、整体や美容鍼灸、小児はり、可視光線療法など、さまざまなメニューをご用意しています。

 
鍼灸だけの提供も可能ですが、整体や可視光線療法などを組み合わせたコースメニューもあります。

身体の痛みや不調でお悩みになっている大阪市にお住まいの女性の皆様、お子様の夜泣きや疳の虫、小児喘息、アレルギーが心配な方、スポーツによるケガの不安を抱える方は、まずは当院にお越しください。


丁寧なカウンセリングで、患者様のお話をしっかりとお聞きしたうえで、お悩みや不安、心配ごとの解消に向けた最適な施術を提案いたします。

鍼灸施術

身体の不調改善と精神安定に

0009_original

東洋医学では、身体の痛みや不調は、心が発するメッセージだと言われています。  

 

経絡上のツボに働きかける鍼灸は、身体の不調を和らげ、感情を落ち着かせ、精神安定にとても有効です。

  
大阪市のさくら鍼灸院では、衛生面に配慮し、鍼は日本製の使い捨て鍼であるセイリン社ディスポ鍼を、お灸は心地良い温かさのせんねん灸を用いています。

0006_original

鍼やお灸が苦手な方にも対応可能です

鍼やお灸が苦手な方もご安心ください。

 
当院では、鍼を肌に直接刺すことはなく、皮膚に触れるだけの鍼や、気持ち良い温灸にも対応しています。

0011_original

美容鍼灸

顔のたるみやむくみを解消します

0037_original

顔のたるみやむくみが気になるという女性の皆様におすすめしたいのが美容鍼灸です。

  
内臓の状態を整え、お肌を活性化させるため、アンチエイジングにも効果的です。

  
内臓の調整は、自律神経やホルモンバランスを整えますので、心も元気になります。

 

お顔への鍼は見た目が若返るだけでなく、精神安定、快眠、ストレス緩和にもつながります。

お肌に関するお悩みはお任せください

若い方はにきびやむくみ、年齢を重ねるとほうれい線やしわ、シミ、くすみ、くま、肌荒れなど、さまざまなお悩みがあるかと思います。
そうしたお肌に関するお悩みは当院にお任せください。

整体・経絡ほぐし

鍼灸との相乗効果が期待できます!

0110_original

整体、経絡ほぐしは全身をめぐる経絡と経絡上のツボにアプローチします。

 

「気」「血」「水」のバランスを整え、「気滞・お血・湿痰・気虚」などの病気や症状の原因となる病理産物を取り除き、自然治癒力を高めていきます。

 

日々の疲労もすっきりしますよ!

お悩みをしっかりと理解します

クイックマッサージに行ってもその場限りでスッキリしないという方が多くいます。問診により生活習慣や食事などをしっかりお聞きしてから施術をします。

 

院長は保健体育教員免許を持ち、なぎなたの選手として長年活躍していた経験があります。

 
そのため、スポーツにおけるお悩みに対する理解力も優れていますので、お気軽にご相談ください。

可視光線療法

あらゆる症状や病気に対応できる太陽光の素晴らしさ

0043_original

細胞を元気にするには、太陽の光を適度に浴びるのが、効果的だと言われています。
しかし、紫外線も浴びることになるため、体に悪いのではないかと思われる方は多いでしょう。
可視光線療法であれば、紫外線の無い安全な光で、免疫機能の調整に最適です。

自然治癒力を高め、免疫機能を調整する作用も期待されます

可視光線療法は、肌や髪の活性化を促す効果もあり、さらにアトピーや湿疹、皮膚疾患の症状緩和が認められています。

整体に備わっている自然治癒能力に働きかけ、異常な免疫機能を調整する作用も期待されます。
光線中はポカポカと気持ち良く、眠ってしまう患者様もいらっしゃいます。

小児はり

お子様に関してのお悩みを解消します

himari

お子様に関して、お悩みを持つ女性は多いかと思います。

 
夜泣き、疳の虫、小児喘息、アレルギーなど、あらゆる症状に対応可能ですので、心配ごとは何でもご相談ください。

 
大阪市住吉区にあるさくら鍼灸院では、乳幼児~小学生くらいまでのお子様に対応し、健康の向上を図っています。

刺さない鍼と心地良い手技をお届けします

肌にそっと触れるだけの刺さない鍼と、心地良い手技による施術を提供しています。
そのため、お子様たちも安心できるようで、自らすすんで寝転んだり、背中を出したりしてくれています。

親子さん

女性特有の症状でお悩みの方は、住吉区のさくら鍼灸院へ

  

帝王切開やオペでからだにメスを入れてしまうことをとても残念に思います。
 

私自身、危うく第一子を出産の時にアメリカで帝王切開になるところでした。

妊娠がわかって1週間もしないうちに卵巣に15センチほどの膿腫が現れ、妊娠12週目でオペをして嚢腫を摘出したのです。

 

0195_original

やっと、授かった子供に麻酔の影響はないのか?

腫瘍は悪性ではないのか?とても、心配でした。

影響はないと言われた痛みどめの薬も飲まず痛みに耐えて夜を過ごしました。

 

とても元気な娘が誕生したときは、心底ホッとしました。

 
妊娠までを振り返れば、いろんな原因が考えられました。

 

知っていれば病気にならずにすんだのにと、悔やまれますが、自分の経験がこれからの若い女性たちの力になればと思います。

 

是非トップページもご覧くださいね。⇒ こちら!

 

TOP