【今日はさくら鍼灸院の開業記念日です。】

さくら鍼灸院

06-4701-1717

〒558-0033 大阪市住吉区清水丘2-27-13

診療時間 / 9:00~19:30 定休日 / 完全予約制

【今日はさくら鍼灸院の開業記念日です。】

ニュース

2019/03/07 【今日はさくら鍼灸院の開業記念日です。】

今日3月7日はさくら鍼灸院の開業記念日です!

皆さまのお陰をもちまして14年目のスタートがきれました!!

患者さまや家族には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。(合掌)

開業したとき、末っ子はまだ小学校1年生入学前でした。4月の入学式は主人に出てもらったのですが、仕事を優先にしてしまい、今考えるとちょっと残念!

でも、患者さんの治療に専念しようと決断した時の緊張感と心意気を思い出します。やんちゃな息子も19歳。親離れ子離れの時期もあっという間です。

振り返ると子育てと両立できたのは今は亡き両親の手助けや身内の協力があったからです。父も母も他界してしまい子供らの成長をもう少し見てほしかったなぁと言う気持ちも少しありますが、思い出はたくさん写真集に入っています。

環境に恵まれている自分にできることは、目の前の苦しんでいる方の力にわずかでもなれることだと感じていました。

3人の子供たちは1歳前後から保育園に預けていたため、十分な愛情を注げていないのではと罪悪感にさいなまれることもありました。

 

治療が9時までかかると、夕飯は子供らで食べたり、テレビやビデオに子守をさせてしまったりしたことも多々ありましたが、長女が弟二人の世話をしてくれたのは本当に助かりました。

 

できない分は家族や周りで補完し合って何とか成長してくれました。

でも、いま東京で暮らしている3人の子供たちは思いやりのある優しくたくましい子供らに成長しておりホッとしています。

親が子供に愛情不足だと感じていても周りの助けに感謝しながら自分ができる精一杯で生きていけば良いのかもしれませんね。

*****  

さて、今日のお一人目は小学生から高校生まで来てくれていたMくん!

カルテをみると今日が二十歳のお誕生日です!
なんとおめでた~い!!!!!!

もう、この時点で治る気しかしない。(笑)

主訴は朝ご飯が食べたくない、空腹感があまりない消化器症状と以前からひどかった立ちくらみでした。

2月は緊張する場面が多かったため、月初から吐き下しの胃腸炎や下痢、腹痛が続き、かなり体調を崩しておられたようです。

節分の前後はインフルエンザや胃腸炎が流行っていた時期ですね。

もともと彼は、中学校3年生くらいから斜位や頭痛、肩こりがひどかったのですが、その症状はかなり軽減していました。

真面目な彼はいろいろと以前に伝えた養生を覚えていて気をつけていたようですが、この冬は体調も悪くなかったため湯船に浸からずシャワーですませていたようです。男の子たちは湯船に浸かるのを面倒くさいようですね~。

ちょっと油断しましたね、、。

お風呂上りに上半身が赤くなりやすく、蕁麻疹が出ることも多かったようです。

日頃からのぼせやすく、お風呂の後で汗が止まりにくい方は長風呂は必要ないのですが、湯船で5分でも温まってもらう方が良いと思います。

食欲不振や蕁麻疹の原因と対策は以下のページでご覧くださいね! ↓↓↓

考えすぎや悩み過ぎ、運動不足も消化器の働きを弱らせてしまうので、今日からは体調を戻していけるように生活習慣を改善するアドバイスをいくつかさせていただきました。

落ちた筋肉も戻して冷え症の改善もしていきたいと思います。

みぞおちと胃の詰まり感が取れて、少しスッキリされたようですが、慢性的な症状なので生活習慣を見直し、体質改善ができるようにしっかり取り組んでいただきたいと思います。

明日は気温が2度まで下がりますので、温かくしてお過ごしくださいね~!!

 

電話番号 06-4701-1717
住所 〒558-0033 大阪市住吉区清水丘2-27-13
営業時間 9:00~19:30
定休日 完全予約制

TOP