住吉区のさくら鍼灸院【不妊症でお悩みのご夫婦へー三陰交のツボ】

さくら鍼灸院

06-4701-1717

〒558-0033 大阪市住吉区清水丘2-27-13

診療時間 / 9:00~19:30 定休日 / 完全予約制

住吉区のさくら鍼灸院【不妊症でお悩みのご夫婦へー三陰交のツボ】

妊活・不妊症・不育症,院内ブログ

2018/10/22 住吉区のさくら鍼灸院【不妊症でお悩みのご夫婦へー三陰交のツボ】

大阪市住吉区のさくら鍼灸院【不妊症でお悩みのご夫婦へー三陰交のツボ】

 

大阪市住吉区、住之江区、平野区や堺市で不妊症のための不妊治療をされている方も多いと思います。

 

不妊症は明らかに西洋医学的に問題を抱えている場合(卵管の狭窄、子宮内膜の障害)もありますが、このような問題がないにもかかわらず妊娠しない場合は、全身の偏りや不調が考えられます。

 

子宮や卵巣が不妊の原因と思われがちですが、子宮や卵巣の状況は脳やホルモンに調節されているんですね。

そして、脳やホルモンはからだや心の状態によっても大きな影響を受けています。 

 

全身の不調や心の状態を整えて全身状態を良くすることがとても大切になってきます。

 

ふくらはぎや足の冷えがなかなか良くならない方は自宅での三陰交のお灸などもお勧めしています。

 

その人の自然治癒力、自己治癒力を最大限に引き出せるようにできれば不妊に対してもプラスに働いていくと思います。

身体の凝り、気の滞りなどを丁寧に取り除き、また、不安や迷いに対してはじっくりお話を聞きながらカウンセリングをさせていただきます。

 

心身の状態が良くなることにより、子宮や卵巣、ホルモンの状態が整っていきます。

 

頭で考えすぎて疲労困憊している方も少なくはなく、精神的なストレスが慢性化しているため、当院の不妊症に対する施術はできるだけリラックスした環境を提供していきたいと考えています。

 

また、不妊の原因の半分近くは男性にあるとも言われています。

男性の場合は精子の減少や運動性の低下の問題があるようです。

 

脾胃(消化器)の働きを良くすることで、脾虚や腎虚(下半身のエネルギーの弱り)が補われ、精子の数や運動性が高まることがあるとも言われています。

 

夫婦療法の施術を同時に行うこともおススメです。

 

当院は駅から大阪市、住吉区、住ノ江区や堺市で妊活中の方は、一度、ご相談またはご来院をお待ちしております。完全予約制のため、お問合せフォームまたはLINE,お電話にてご連絡をお待ちしておりますね。

 

▼当院の施術メニューは こちら

▼当院の想いは こちら

 

妊活支援

 

電話番号 06-4701-1717
住所 〒558-0033 大阪市住吉区清水丘2-27-13
営業時間 9:00~19:30定休日 完全予約制

TOP