ギックリ腰の患者さんが連続して来院!

さくら鍼灸院

06-4701-1717

〒558-0033 大阪市住吉区清水丘2-27-13

診療時間 / 9:00~19:30 定休日 / 完全予約制

ギックリ腰の患者さんが連続して来院!

腰痛・下半身の症状

2020/04/19 ギックリ腰の患者さんが連続して来院!

 

先週の月曜に雨が降り、かなり冷え込みました。

4月半ばの桜も散る頃なのに10度前後でした。

 

体調を崩す方が増えるのではと気になっていましたが、

昨日来られたギックリ腰の方は仕事中に雨で靴が濡れたまま仕事をしてしまい、

その上気温が低かったため、翌日から徐々に腰や足が重たくなっていきました。

 

湿邪と寒邪の両方に入られたんですね。

すぐに湯船に浸かったり、温かいものを摂ったりすればよかったのですが、

普段通り、シャワーを浴びて冷たいビールを500ml飲んでいたそうです。

 

それでも我慢して仕事をした結果、

動けないほどのギックリ腰の状態で来院されました。

 

四月までは特に足元の冷えにご注意ください!!と、

患者さんには繰り返しお伝えするのですが、暖かくなってくると油断しがち。

 

上半身は暑く感じる日も多く、靴下もパンツも薄手の素材になっていると、

足はまだ冷たい方が多いのです。

 

腰痛持ちの人は一度、自分の冷えの度合いを手で触れて確認してみてくださいね。

 

腰痛・下半身の症状

 

 

 

電話番号 06-4701-1717
住所 〒558-0033 大阪市住吉区清水丘2-27-13
営業時間 9:00~19:30
定休日 完全予約制

TOP