【花粉症でお困りの方へー原因と解決策!】

さくら鍼灸院

06-4701-1717

〒558-0033 大阪市住吉区清水丘2-27-13

診療時間 / 9:00~19:30 定休日 / 完全予約制

【花粉症でお困りの方へー原因と解決策!】

アレルギー・花粉症・鼻炎,院内ブログ

2019/03/13 【花粉症でお困りの方へー原因と解決策!】

大阪市住吉区、住之江区、堺市にお住まいの方で花粉症でお悩みの方はこちらを読んで一度お試しくださいね!

 

実は4年ほど前から花粉症デビューをしてしまい、花粉症で苦しんでる方の気持ちがやっとわかってきました。

 

食べるものによってもひどくなったり、睡眠不足やストレスはもちろん、体力が落ちてくると花粉症は出やすくなります!

  

朝の気温差でも花粉症によるくしゃみや喉のイガイガも出ますし、日によってはマシになったりするので、本当に花粉による影響だけなのかな~とずっと疑問を持っていました。

   

刺激物は食べていませんが、コーヒーや小麦粉、糖分もかなり摂っていたので今年は完全に花粉症はヤバいぞ~という感じはしていたのですが、、、。

  

先週から急にひどい目のかゆみと鼻水が出て花粉症を発症し、目をゴシゴシとかなりこすってしまいました。

 

昨年もこの時期に一発目の花粉症の症状が現れ、瞼に傷がつきそうな痛みでびっくり。

これはヤバいぞ!!と、泣く泣くコーヒーをやめてみました。

  

それを聞いた鍼灸マッサージ師の娘が今週に入り、花粉症対策プレゼントを送ってくれました!

  

カフェインフリーのディカフェ・オーガニック紅茶とかわいい急須でした!!

   

普段は紅茶派ではない私ですがしぶしぶ薄い味の紅茶を飲んでみました。

 

すると、、、

今日は晴天で花粉も多いそうですが、少し目がかゆいかな?と感じる程度!全く花粉症の症状は出ない。

 

えっ!?すごい即効性ですよ。本当にびっくりです。

パン食も好きなのですが、菓子パンは控えて食パン程度で油や砂糖は控えめに、はちみつを使ってみました。

正直、コンビニフードやスーパーの食品売り場もなかなか怖いです。

 

薬局には花粉症対策のグッズが山積みですが、その前にできることもたくさんあるんですよね。

 

それでも長年の花粉症でアレルギー薬を飲み続け良くならない方には絶対に鍼灸の施術がおススメですね。

 

個人個人の体質や環境、生活習慣も違いますので、その原因とお身体の状態をしっかり診させていただいてから施術や養生指導をさせていただきます。

 

長年のアレルギーや花粉症でお悩みの方はぜひ一度、ご相談にお越しくださいね。

 

●花粉症の主な原因

・ストレス過多、慢性疲労、イライラ、睡眠不足、体力低下

 

・カフェイン、油脂物、菓子類、冷たい物の多量摂取

 

・脾(消化器)や腎の弱り、肺の弱りからの肝の高ぶり

 

・下半身の慢性的な冷え、寒邪による冷え

 

・肝の高ぶりにより気が上逆し、水や熱も同時に上がり、顔面部に炎症などの症状が集中!

  

  ⇓⇓⇓

 

●花粉症解決策!!

 

・ストレス発散方法を考え実行、睡眠と栄養を摂り体力増強

 

・大きな視点、広い視野で自分を見て穏やかな心境を心がける

 

・カフェインレス、甘い物やインスタント食品、冷たい物を控える

 

・キムチや生姜、唐辛子、にんにく、カレールーなど熱がキツイ食品を控える

 

・下半身を温かく保ち、頭部に熱が上がらない工夫をする

 

・春は気温差が激しいので手足や首回りは特に冷えないようにする

   

 

●春は特に気が上に上がりやすいカフェインの摂取を控えましょう!!

●パソコンやスマホで目の使い過ぎによるストレスを避けましょう!!

●睡眠をしっかり取り、バランス良い和食を心がけてみましょう!!

●適度な運動や呼吸法で気のめぐりを良くしていきましょう~!!!

 

和食の「出汁」はうまみ成分が豊富でとても身体に良いことだらけ。

昆布だし、かつお、だしじゃこなどを使った料理を一品でも添えてみてください。

家族の健康は食生活から変えていきたいですね!!

 

 

アレルギー疾患

鍼灸院が初めての方へ

院長の想い

 

電話番号 06-4701-1717
住所 〒558-0033 大阪市住吉区清水丘2-27-13
営業時間 9:00~19:30
定休日 完全予約制

TOP