【予定日超過の河内長野の妊婦さん一回の鍼灸施術で陣痛がきて無事ご出産!】

さくら鍼灸院

06-4701-1717

〒558-0033 大阪市住吉区清水丘2-27-13

診療時間 / 9:00~19:30 定休日 / 完全予約制

【予定日超過の河内長野の妊婦さん一回の鍼灸施術で陣痛がきて無事ご出産!】

安産鍼灸・逆子,院内ブログ

2019/01/11 【予定日超過の河内長野の妊婦さん一回の鍼灸施術で陣痛がきて無事ご出産!】

【河内長野市からご来院。予定日超過の妊婦さんが一回の鍼灸施術で無事ご出産!】

 

一昨日、出産予定日から三日過ぎている姪っ子の友人の妊婦Aさんが来院されました。

 

大変お元気そうですが、体重は出産前から12キロ増えていて、理想の8キロよりは4㌔超過していますが、二人目出産の元幼稚園教諭をされていたお元気な妊婦さんでした。

 

お一人目の時は破水してからも微弱陣痛だったため、陣痛促進剤を使ったようでした。

このまま陣痛が来なければ、来週計画出産をするために入院するように言われ、不安を持たれていました。

 

姪っ子は娘3人を助産院で生んでいますが、お産前にしっかりお灸をしていたため、骨盤が小さいにも関わらず超スピード安産でした。

三陰交のお灸を続けると、子宮への血流が増し、出産前には子宮口が軟らかくなるため、超安産に!

安産灸をしていると比較的楽なお産につながります。

 

妊婦のAさんは足を温める方が良いとは知らず、腹巻きをして冷えるお尻を温めようとしていましたが、いつも冷たかったとおっしゃっていました。

 

足が冷えていると、なかなか臀部は温まらないんですよね。

 

診察をしようと足に触れると、足が超!!!冷えていて、お尻も冷た~~い!!

妊娠中にこんなに冷えているのにお元気だったのは素体が丈夫な方だったからですね。

 

太陽光線を当ててもしばらくはぬくもらず、お灸と光線でやっと温かくなりました。

 

もう、いつ生まれても良い感じでしたので、仕上げの鍼をして施術を終えました。

 

昨日は湯船に浸かり、自宅でお灸もされたようで、夜中に自然に陣痛がきたようです。

 

15時無事出産され、早速喜びの声をいただきました!!

本当におめでとうございます!!!

 

(妊婦さんも、産後も本当は目を使わない方がいいので、スマホやパソコン、読書は控えるように皆さまにはお伝えしています!)

 

 

【お喜びの声】

「先生‼︎
昨日はほんとにありがとうございました!
帰ってからもお風呂で温めて、お灸もちゃんとしたおかげか、
夜中から陣痛が来て今日の3時過ぎに無事産まれました!
絶対先生のおかげです‼︎
ほんとにありがとうございました!!
陣痛から無事出産できたことほんとに嬉しいです!」
お喜びの声、ありがとうございました。
もっと、多くの方に妊娠中のはりやお灸の施術の良さと必要性を知っていただきたいと思います!!安産でお産ができると産後の母乳育児も楽になり、良いスタートを》切ることができますよ。

 

・安全、逆子の鍼灸施術はこちら

 

電話番号 06-4701-1717
住所 〒558-0033 大阪市住吉区清水丘2-27-13
営業時間 9:00~19:30
定休日 完全予約制

TOP