休診のお知らせ&「子宮筋腫、不眠、首肩のこり、足のむくみ、腰痛、動悸の症例」

さくら鍼灸院

06-4701-1717

〒558-0033 大阪市住吉区清水丘2-27-13

診療時間 / 9:00~19:30 定休日 / 完全予約制

休診のお知らせ&「子宮筋腫、不眠、首肩のこり、足のむくみ、腰痛、動悸の症例」

ニュース

2020/08/09 休診のお知らせ&「子宮筋腫、不眠、首肩のこり、足のむくみ、腰痛、動悸の症例」

新型コロナの患者数が増えつつあり、まだまだ不安を煽るニュースが多い夏になりました。

 

今年は旅行に行く人や帰省する人も少なく、いつもと違う夏休みやお盆休みになりますね。

 

オリンピックをはじめ、スポーツ観戦、各種大会、夏祭り、観劇やコンサートも中止となりましたが、日頃慢性的に疲労を感じている人にとってはしっかりと身体をリセットする良い機会だと思います!

 

家にこもるのが好きな人は運動不足にならないように気をつけなければいけません。

今年に入って、3キロから10キロ近く体重が増加した方は特に適度な運動を心がけていきましょう。

 

*********

明日、10日祝日は休診です。

11日からの予約はまだ空きがあります。

14日金曜日は午前も診療しております。

*********

 

お盆を前に掃除や片付けもいいですね。

普段と違って、急に無理をし過ぎて腰を傷めたり、体調を崩したりすることもあります。

そんな時はいつでもお気軽にご相談くださいね。

「子宮筋腫、不眠、首肩のこり、足のむくみ、腰痛、動悸、アレルギーの症例」

  ↓↓↓

https://www.shinq-compass.jp/salon/case/2305/1280

 

 

皆さんのつらい症状が良くなる期間については個人差はあります。

症状が出てからの日数が短いほど早く良くなる確率は高いようですが、最近来られた患者さんを見ていると、長年患っている症状でも意外に早く良くなることがあるんですね。

生活習慣の改善は簡単ではないのですが、ご本人が自分の病状の原因と生活習慣との因果関係に気づき、納得されると食生活や普段の習慣を変えていく努力をされるようになります。

また、なぜそのような生活習慣になっていたのかを振り返ってもらうと、心の問題が出てきます。

自分を大切にできない心、人を憎んだり恨んだりする心、いろんな思いが体に影響を与えます。

自分を責めても人を責めても悩みの問題解決にはならず、心が病むと食生活や睡眠、生活習慣が乱れ体を蝕んでしまいます。

真面目な方は頑張り過ぎ、働き過ぎ症候群で神経がすり減っています。
もっと、くよくよせずおおらかに生きてみましょう!

少し怠け体質の方は、何事にも消極的で自分を変えていくのが苦手です。
ちょっと頑張って努力する考え方や向上心を身につけていきましょう!

考え方を変えるだけで人は大きく変わります。
必ず変わると信じて毎日の治療をしています!

 

電話番号 06-4701-1717
住所 〒558-0033 大阪市住吉区清水丘2-27-13
営業時間 9:00~19:30
定休日 完全予約制

 

 

 

TOP