「まごわやさしい&梅雨時期の過ごし方」

さくら鍼灸院

06-4701-1717

〒558-0033 大阪市住吉区清水丘2-27-13

診療時間 / 9:00~19:30 定休日 / 完全予約制

「まごわやさしい&梅雨時期の過ごし方」

ニュース

2020/07/14 「まごわやさしい&梅雨時期の過ごし方」

 

気温23度と昨夜から涼しいですね!

雨が続きジメジメした毎日が続きますが、気持ちまで落ち込まないようにしたいですね!

 

「病は気から」と言いますので、『良い思い』で心を満たせば身体も良い方向に向いてくれます。

 

ストレスや疲労が溜まると知らないうちに心の中に良くない思いがフツフツと出てきてしまい、ストレスからの過食やお菓子類、辛い食べ物、インスタント食品などの体によろしくない食品を不思議と欲するようになってしまいます。

 

気持ちを良い方向に切り替えて、悪循環から抜け出していくことが超重要!!

 

「まごわやさしい」を意識して摂っていきましょう。 

 

豆類

豆腐・大豆・納豆など。高たんぱく質、ビタミン・食物繊維が豊富。

ごま

たんぱく質・食物繊維・カルシウム・ミネラルなど栄養豊富。

わかめなど海藻類

たんぱく質・ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富。

野菜

ビタミン・ミネラルが豊富。

たんぱく質や鉄分がたっぷり。

しいたけなどきのこ類

ビタミンや食物繊維が豊富。

いも類

炭水化物・糖質やビタミンC・食物繊維が豊富。

 

 

体の中心にある消化器が弱ると、連携している他の臓器、肺、心臓、腎臓、子宮や卵巣の働きも弱ってしまいます。

 

今日から水曜までは梅雨前線が活発になり、局地的に大雨が降る可能性もありますので、外出される方は着替えの靴下や服も用意すると良いかもです。

 

************  

🌸診療のお知らせ🌸

723日(木)、31日(金)、81日(土)、2日(日)は休診です。

************  

 

暑い日が続いていたので、冷たい飲み物や冷たい麺類を食べている方も多かったと思います。

 

消化器が弱ると、下痢や軟便、胃もたれだけでなく、膝の痛み、腰や肩、首の痛み、頭痛などの諸症状が現れてきます。

 

雨に濡れたり、湿気で肌がベトベトすると体全体が重だるくなってしまいます。

 

この湿邪を取り去るには、温かいスープを飲んだり、湯船に浸かって芯から温めると意外とスッキリしますよ。

 

 

症状は違ってもその原因はとても似ていて、この時期体調を崩しておられます。

 

短期間で良くなっている方はその原因を取り去るべく、しっかりと生活習慣を変えていき、体質改善に取り組んでくださっています。

 

いろんな症状がどこに行っても治らないとあきらめる前にご相談くださいね〜!

 

 

 

電話番号 06-4701-1717
住所 〒558-0033 大阪市住吉区清水丘2-27-13
営業時間 9:00~19:30
定休日 完全予約制

TOP