【長年のうつ症状、不眠、不安、イライラ、生理痛、PMSの患者さんの経過】

さくら鍼灸院

06-4701-1717

〒558-0033 大阪市住吉区清水丘2-27-13

診療時間 / 9:00~19:30 定休日 / 完全予約制

【長年のうつ症状、不眠、不安、イライラ、生理痛、PMSの患者さんの経過】

ニュース

2020/05/23 【長年のうつ症状、不眠、不安、イライラ、生理痛、PMSの患者さんの経過】

 

ご来院1年後の患者様の経過です。

 

鬱でたくさんの薬を服用されている方がおられますが、

少しでも自然治癒力をあげ、自分の力を信じて元気で笑顔な本当の自分と向き合うことができますように祈ってやみません。

 

 

【長年のうつ症状、不眠、不安、イライラ、生理痛、PMSの患者さんの経過】

 

38歳 既婚 フリーター

メンタルクリニックで22歳から1年前まで精神薬を処方される。
トレドミン、テパケンR(躁状態)、エバミール(眠剤)、メイラックス(不安、抑鬱)、ベルソムラ(不眠)、テトラミド、ワイパックスなど、かなりの量の服用。

2年前から太りだし、ダイエットも失敗ばかり、不眠や頻尿、手足のしびれ、胃の不快感、吐き気などが続き、ご主人と来院。

 

ご主人が長年夜勤をされていて、昼夜逆転の生活で不安のため過呼吸が起こり何度も救急車で病院へ搬送されていた様子。
肌の状態も悪く乾燥性の皮膚炎が手足にかなり出現。
生理痛や排卵日あたりの不調がひどく、うつ状態から不安、不眠、過呼吸、腹痛などの症状に悩まされる。

 

仕事のプレッシャーや人間関係の悩みを抱えているため、常に思考が止まらず。
長年の運動不足でここ数年は買い物にも、電車に乗るのも一人では行けず、ご主人が付き添われる。

 

通院1年近く経ち、現在ではほとんどの薬の服用を中止し、眠剤半錠のみで家事や仕事をこなしている。

体重も8キロ落とすことができ、初めてダイエットに成功したと喜ばれています。

 

上がり下がりはありましたが、食事や生活習慣のコントロール、メンタル面でのコントロールがうまくできるようになり、ご本人も未来が明るく見えてきた様子。

 

ひどかった生理痛やPMSも減り、鎮痛剤の服用をしなくて良い月もある。

過呼吸や息苦しさ、急激に起こる不安感や悲しみもなく、前向きに過ごせる日が多い。

家の片付けや洗濯、料理もできなかった頃に比べ、考えられないくらい体調が整ってきたようです。

 

油断して食生活が乱れると、昼夜逆転が始まり、同時に胃腸の働きが低下し、メンタルに影響が出てくるため、慎重に油断しないように過ごされています。

 

 

うつ・パニック障害

 

 

 

 

電話番号 06-4701-1717
住所 〒558-0033 
大阪市住吉区清水丘2-27-13
営業時間 9:00~19:30
定休日 完全予約制

TOP